• トップ /
  • 介護ストレスとの向き合い方

介護ストレスについて考える

在宅で家族や身内の介護をしている方はもちろん、ストレスは溜まるものです。そのストレスを軽減させたり解消するのには、まずは原因を見つけることが大切です。例えば、他の家族からの理解や協力がない場合です。老人ホームなどに預けるなんて冷たいと思われてしまう、ご近所には介護をしていることを知られたくない、なんて一人で抱え込んでしまうと辛くなってストレスが溜まるのは当然です。そんな時は高齢者支援の為の地域包括センターなどで相談したり、ケアマネージャーなどの専門職の方から家族に話をしてもらうと良いでしょう。介護している本人と衝突してしまう場合、同じことを何度も言われるとか感謝されることがない、と感じる時は同じような立場にいる方に相談したり愚痴を聞いてもらったり、理解ある友人に相談しても良いでしょう。高齢化社会の日本では同じような悩みを抱えている人はたくさんあるので、電話相談や家族介護者の会というような集まりもあります。自分の時間が持てなくてストレスが溜まるというのも、誰もが感じるところです。そんな時はちょっと息抜きをしてみましょう。一時的にショートステイやデイサービスなどの介護サービスを利用してみることをおすすめします。

バックナンバー

介護の基本情報

↑PAGE TOP